TRICOLORE DAYS

「愛・love・横浜Fマリノス」の毎日に黒パグ「J」が仲間入り~!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

引越しが済みました。

ありんこの引越しが何とか無事に済みました。

辞令が下りたのが先週の日曜日。
その後の1週間は長いような、短いような・・・。
正直、何をしていたかあまりよく覚えていません 




引越しのトラックが荷物を取りに来てくれるのが12日の土曜日の午後ということで、荷物出しをダディに頼んで私とありんこは土曜日の朝、一足先に電車で新居となる部屋のある東京へ。
ダディは日曜日に車で来る事になりました。

ありんこの部屋は駅から歩いて10分くらいにある14階建ての最上階の一室。
管理人さん(通いの管理人さんで夕方4時までいてくれるそうです)もいてくれて、オートロック。
住んでいる方は女性が多いそうでセキュリティ面での心配はなさそう。
荷物が届くのを待つ間に近くを探検してきましたが、徒歩10分圏内にはコンビニが3軒、スーパーマーケットもダイソーもあります。
駅の中にもいろいろなお店があるし、慣れれば地元より便利なところかも。

きのうは合流したダディも一緒に新しい勤務先となるお店にも行ってみましたが、電車・バスの乗り継ぎも思っていたよりもスムーズで一安心。
ただトータル的には約1時間ちょっとの通勤時間になるので、車で動くことがあたり前の群馬県民にとって電車バスの通勤は慣れるまではちょっと大変かな~。


きのうはありんことはちゃんと笑顔で別れてきました。
でもね~、車が走り出したら涙が溢れてきちゃった・・・・。
バックミラーにちょっとだけ映ったありんこの小さな背中がたまらなかった~。
帰り道、首都高から東京タワーが見えました。
オレンジ色の東京タワーを眺めながら「あ~。ここって東京なんだぁ」ってしみじみ思っちゃいました。



あれこれと心配はつきませんが、もう親がついてまわるわけにもいかず・・・。
ありんこを信じて応援するしかありません。




子供が小さな頃は「早く子供を大きくして手が離れたら好きなことをしたい~!」って思ってたけど、いざそうなると親って戸惑うものなんですね~。
親離れより、子離れのほうが難しいのかなぁなんて思います。

ダディに言わせると、親の役目は “木の上に立って見ること” なんだって。
これはある漫画の台詞の受け入りなんだけど、これを読んだ時にダディはすごく感動したらしいです。
このダディ方式でいくと、ズキにぃが結婚し、ありんこも巣立った今、私達はもう一段高いところに登って二人の行く道をもっとずっと遠くまで見守らなくてはいけないようです。
たしかに子供と一緒になってオロオロしたり、心配のあまりに一から十まで手を出し口を出していたんじゃ子供はいつまでも独り立ちできませんからね~。
子供が自分の足でしっかりと歩いていけることが親としての最高の幸せ。
そのためにはグッと辛抱してあえて距離をとる必要もありですね。
その代わりにね、勇気を出して飛び立った子供達がいつでも安心して帰れる場所でいようと思います。
スポンサーサイト

| 日記 | 2009-09-14 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

なるほど~

物凄い、痛感しちゃうんですよね~

正直。何回アクセスしたのか…更新されてないから、心配で。家の中で腐ってんじゃねぇかな?って。

まぁ、打倒でした結局何も手伝えず…すいません。家もまた…次男が、大変な事言い出して…~生きた心地がしません

| 鹿愛~ | 2009/09/14 19:52 | URL | ≫ EDIT

奇遇

おひさしぶりこ!!
うちもね、日曜日に下の子が学校の近くに引っ越ししたの。
・・・と言っても50日間限定なんだけどね。
学祭に向けて忙しすぎてとても帰って来られないっていうからさ。
確かに毎日終電っていうのもね・・・
マンスリーだから違うんだろうけど、キッチン・・・というのか?流しの狭さ、コンロで料理なんて無理!!!!
びっくりもんだった。
お部屋自体は結構広くていい感じだったんだけどね。

50日後にどんな感想を持って帰ってくることやら。

ダディの言葉、肝に銘じておきます。

| さかたけこ | 2009/09/14 21:27 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様

いよいよ巣立ちましたね

でも今は、ももあるから、お互いに様子が伝えられる
便利だよね~

ただ…
その広い家に二人きり…

うーん…(-_-メ)

主の居なくなった部屋達…
うーん…(;_;)


………
もったいない!
(って!そっちかい!)

そうだ!p(^^)q
何か有って家出するときはまると一緒に居候させてもらおうっと!

ダデイがお泊りとかで、お留守の時があったら
BJちゃんとお泊りに行こうかな~?

| ちょも | 2009/09/14 23:15 | URL |

>鹿愛さん

いろいろ心配をおかけしました。
無事にありんこを東京へ送り届ける事ができました。
私自身が落ち着かなかったので仕事へ行ってもきっと上の空状態でしたよね~。
ご迷惑をおかけしました。
さっき電話でありんこと話しをしたけど、新しいお店の人達もいい人達ばかりだと言ってました。
まずは一安心です。

鹿愛さんの次男くんも何かを決意しましたか?
差支えがなかったら明日、お話を伺わせてください。

| のの | 2009/09/15 00:11 | URL | ≫ EDIT

>さかたけこさん

たけこさんのところも忙しい日曜日だったんですね~。
50日間とは言え、生活の基盤を移すっていうのはやっぱり大変なことですよね。
世の中いろいろと便利になってはいますが、その分心配事も増えたりね~。
あとは我が子を信じるしかないようです~。

ありんこの部屋のキッチンも、二口のガスコンロがついていますが、やっぱり狭いです。
一応、基本的な調味料やら当座をしのげるようにレトルト食品やらを用意してきましたが、ありんこが料理なんてするのな?という疑問もなきしにもあらず・・・・。

| のの | 2009/09/15 00:32 | URL | ≫ EDIT

>ちょもさん

おかげさまでありんこを無事に東京へ送り出せました。
いろいろとお気遣いいただき、ありがとう~。

えっとね。
基本的には私達の生活は変わってないよ~。
ありんこが帰ってこないっていうことを除けば、他はなにひとつ変わらないもん。

お部屋、空いてますよ~。
いつでもどうぞ(笑)

| のの | 2009/09/15 00:40 | URL | ≫ EDIT

>きのうはありんことはちゃんと笑顔で別れてきました。
でもね~、車が走り出したら涙が溢れてきちゃった・・・・。

想像してもらい泣き。

結局見守り続けるしかないんですよね。
ご主人の背中がとっても大きく見えたでしょう?

| YASUKO | 2009/09/15 07:08 | URL | ≫ EDIT

>YASUKOさん

結局は、親も子供にいろいろ教えてもらっているんだなぁと思います。
何か事が起こる度、自分の親としての姿勢が問われているように感じます。

ちゃんと胸を張っていたいな~

| のの | 2009/09/15 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。