TRICOLORE DAYS

「愛・love・横浜Fマリノス」の毎日に黒パグ「J」が仲間入り~!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

東アジア 3位

日韓戦、1-3の屈辱の敗戦。

韓国のカードも辞さないような激しいチェック、首を傾げたくなるような主審のジャッジもあったけど、それ以前の問題。
結局、日本は親善マッチを含めこの2月の4連戦を何の修正もできることなく終えました
中澤さんのメモリアルゲーム終了後、その顔の上にあったのは、眉間にシワを刻み、グッと奥歯を噛みしめる険しい表情でした

チームとしての連動性は皆無。
海外組がいないとは言え、このメンバーは間違いなく今現在のトップ選手達。
そして、ここまで代表としてある程度の長い時間を共有してきているチームであるはず。

なのに…

ワールドカップイヤーを迎えた選手達にサバイバル意識(この表現が正しいかどうかはわからないけど…)が高まり、その気負いが動きを固くさせたのか。

選手達にしても、まさかの不調だったのかな。


今、この危機感を痛感したことはかえって良かったのか?

この悔しさが、ワールドカップ本番の舞台で歓喜の声を挙げるための試練であってほしいと願わずにはいられません。
スポンサーサイト

| サッカー | 2010-02-15 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。