TRICOLORE DAYS

「愛・love・横浜Fマリノス」の毎日に黒パグ「J」が仲間入り~!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

体操・ニッポン

2007年6月9・10日
第46回NHK杯兼第40回世界体操競技選手権大会日本代表決定競技会兼第24回ユニバーシアード競技大会日本代表決定競技会 

なんて長~い名前の大会!
私自身子供の頃から、ピョンピョンクルクル(こう言うとズキにぃは怒るが・・・)自分の身体を自由に操るこの競技を見るのが大好きでした。ズキにぃは中・高とありんこは中学でと、子供達がこの体操競技をやっていたこともあり、今でも大好きなんですね。

NHK杯は男子が桑原俊選手、女子は鶴見虹子(とうこ)選手がそれぞれ初優勝。この大会の結果とすでに世界選手権代表に内定している冨田選手をあわせて、世界選手権大会の代表選手とユニバーシアード代表選手が決定。

世界選手権代表選手
【男子】冨田洋之、鹿島丈博(以上セントラルスポーツ)桑原俊、中瀬卓也(以上徳洲会)星陽輔(順大)沖口誠(日体大)
 【女子】鶴見虹子、上村美揮、大島杏子(以上朝日生命ク)山岸舞、小沢茂々子(以上戸田市スポーツセンター)椋本啓子(大体大)黒田真由(中京大)。 

鹿島君、復活おめでとう!! またあの華麗なあん馬の演技が見られますね~。うれしいなぁ
あ、それからご結婚おめでとうございます。

ユニバーシアード競技大会代表選手
男子 水鳥寿思(徳洲会)田中和仁(日大)上田和也(コナミ)坂本功貴(順大)内村航平(日体大)▽女子 石坂真奈美(国士舘大)溝口絵里加、垣谷真理子(ともに日体大)岡部紗季子(明大)萩原香菜(東海大)

ここにあのアテネオリンピックで28年ぶりの団体金メダルを獲得したチームの一員だった選手の名前がありません。

米田功選手

アテネでチームの主将を務め、その容姿と意外な天然キャラがあいまって「よね様」なんて呼ばれる人気のある選手です。
故障が続き、肩の手術をして懸命に今、復活の日を目指している米田選手。彼のブログには、一人の青年として、そして体操選手としての心の揺れが正直に書いてあります。
高校3年間をそれこそ体操競技についやしたズキにぃは頷きながら米田君のブログを読んでました。私は私で、そんなズキにぃの3年間を見ているしかなかったその時の気持ちを思い出してしまい、ついホロっとメソ
彼は北京を目指しています!!

がんばれっ!!米田君 ガンバレ―p(・∀・`)q―ッ!!


米田選手のブログ、リンクに貼ってあります。



あと、中野大輔選手も気になってるんですけど・・・。

スポンサーサイト

| 日記 | 2007-06-12 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。